理事長挨拶

新型コロナ感染拡大防止の大変な自粛生活の中で皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

昨年は皆様方のおかげで3月の第10回とっておきの音楽祭、6月の10周年記念コンサートを成功することができ、心から感謝いたします。

2月末に3月22日第11回とっておきの音楽祭中止の苦渋の決断をして、もう2ヶ月以上が経ちました。こんなに先の見えないこととは予想できずに、誰もが苦しい日々をお過ごしだとお察し致します。

今回の音楽祭は特に再開発で会場が確保できずに苦労して、サクラマチや市民会館大会議室などの協力も得てやっと決まった矢先、広告も多くの方々に協力頂き、ガイドブックも校正を重ねている時期でしたので、それぞれ担当はすごく残念な思いをいたしました。
参加希望の方も練習重ねておられ、ボランティアの方も張り切っておられましたのに、本当に多くの方が夢を奪われて気を落とされたこととお察しします。
オハイエ音楽隊の仲間達もリズミカルな曲ブラジルを打楽器交えて楽しく演奏していましたし、手話やダンスも練習して本番を待ち望んでいました。今は音楽大好きな仲間達が集まって練習できる日を、首を長くして待っています。

9月には熊本城ホールでのパラリンピックパブリックビューイングへの参加依頼を受けていましたが、これも無くなり無念です。
10月「秋のお城祭り」の一環で二の丸広場での「まちなか音楽祭」への参加ができますように祈るのみです❣️
その際はガイドブックも再編集し充実させて、発行できればと願っています。

パフォーマー達も得意の絵や俳句、テニス、手話、カラオケなどでStay home をエンジョイしているようです。
私もゆっくりした時間をもらい、楽器を楽しんだり、トランペッター田尻大喜君のWEBコンサートにラララ〜コーラスで参加したりして過ごしています。
皆様方も、どうぞ感染予防に注意されて、コロナに負けずに
来年に向けて希望を持って、より素晴らしい音楽祭を成功させましょう❣️

                                                                                                

2020 年 5月 5日
NPO法人オハイエくまもと  理事長 入部 祥子