大林由紀“できたしこ”弾き歌いコンサートに参加して!

2016年10月30日

先週お知らせしました大林由紀さんの7回目のコンサート

を楽しんで来ました。

なんと1時間30分の休憩なしと進化した由紀さんは、

自身のピアノの先生を演奏にオペラあり、アニメの曲

デュエットありと色々と内容を駆使した本当に楽しい

コンサートでした。進化した大林由紀さんを来場された

皆さん、感じられたことでしょう!

その中でオリジナルの新曲が披露されました。

聞いて目頭が熱くなり涙がこぼれたのは私だけでしょか?

その一つをご紹介します。

人は誰でも泣いた事があるでしょう。

人は誰でも淋しくて一人ぼっちなんだと

思った事があるでしょう。

時には消えたいと思ったことも・・・。

でも強く生きてほしいと手紙がきます。

     『月からのお手紙』

             作詞・作曲 大林由紀

  僕はね 知っているんだ

  君が泣いていた夜のことを

  僕はね ここにいるから

  僕が太陽を 呼んでくるよ

 

  僕はね 知っているんだ

    君が消えたいと思っていたこと

  僕はね ここにいるから

  君の幸せを 祈っているよ

 

  ごめんね 何もできなくて

  君のそばにさえ寄り添えなくて

  だけどね 知っているんだ

  ホントはね ホントはね ホントはね

 

  実はね 知っているんだ

  神様が君を抱きしめてること

  いつかね 花開く日まで

  つらく苦しくても 生きててほしい

 

  つらく苦しくても 強く 生きててほしい

(文責 松村)

img_1897

« 『証展』~これが私の3年間の活動の証~
オハイエくまもと第3期総会が開催される! »