ƒ » みんなの声 オハイエくまもと

みんなの声

入部会長&実行委員の皆さまへ!

この前のオハイエくまもと とっておきの音楽祭

大変お疲れ様でした。

よい音楽祭が成功、出来て良かったですね。

それと交通センターでメイプルサウンズ・ボヘミアンブラザーズ

・オハイエ音楽隊の一員として演奏することが出来ました。

寄付されたドラムセットで、あまちゃん、おてもやんを叩けて

とても嬉しかったです。

回も出させていただいたことに感謝してます。

本当にありがとうございました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

   平成27年3月28日(土)

   オハイエくまもとパフォーマー 田畑周平

ひとよし音楽祭に参加して

人吉の音楽祭に参加された方の感想です。

パフォーマーの感想。 山田信さん。

10月14日 日曜日 人吉に行ってよかったです。

オハイエに行きました。みんなで頑張っていました。

ぼくたちも頑張りました。

ぼくはカホンをしました。練習楽しいです。

よろしくお願いします。

ファミリーの感想。 南川孝子さん、あきひろさん

オハイエ!

10月14日第1回とっておきの音楽祭inひとよしにて、

皆様との活動は楽しい時間でした。機会があれば

熊本市のイベントでお会いできれば喜ばしいです。

お待ち致しております。今後ともよろしくお願いします。

先生の感想。武下由美子さん

さわやかな秋風の中、オハイエ音楽隊と一緒に人吉

までのバス旅行に行って来ました。

オハイエ音楽隊のハンドベルや歌と踊りは素晴らしく

会場に来られたお客さんに感動を与えた事と思います。

特にメイプルサウンズのメンバーは前日まで、最後の

調整のため熱心に練習に励みました。

その成果は十二分に発揮できたと思います。

また、大林さんの澄んだ歌声は、周りの人をやさしい

気持ちにしてくれたことでしょう!

私は日頃から指導にあたらせて頂いていますが、

パフォーマーの笑顔にいつも元気を頂いています。

これからもオハイエの仲間とともに活動をしていきたい

と思います。

ボランティアの感想、古閑幸世さん

オハイエ音楽隊は、私にとって元気の出る心のビタミン剤です。

人吉でもオハくまビタミンをゲットしょうと遠足気分で出かけました。

が、集合場所でなにやら困惑な雰囲気。

ひよこ先生が急遽来れなくなった、とのこと。

ダンスはどうなるの?不安を抱えたまま出発し、車中でハンドベル

と歌の練習をして人吉に到着。次はダンスの練習。

音楽が流れてすぐ、大人達の不安は解消されました。

T君、S君、Mさん、Nさんが練習してきたであろう振付を披露した。

お見事!

初めての人吉での演奏メイプルサウンズ。

リハーサルができず、ぶっつけ本番。なのに堂々たる演奏で、

大林由紀さんとのコラボ曲「おひさま」は、曇天を秋晴れにする

如く爽やかな演奏でした。次に全員で練習したての「勇気100

%」を踊り、バッチリでした。

次の会場では、人吉親善大使、荒川知子さんと再会でき、知子

さんに抱きついて喜ぶパフォーマー。いよいよエンディング。

市長と入部会長の挨拶はまるで漫才の様、笑いました。

ハンドベル演奏「エーデルワイズ」、会場の誰もが聞き入り、

また、大林由紀さんの透き通った歌声に癒された事でしょう!

全員で「世界がひとつになるまで」「勇気100%」「オハイエ!」

を歌とダンスで盛り上げ、ひよこ先生の分まで頑張りました。

後で聞いたのですが、前日まで体調不良のパフォーマー、

ファミリーが複数いらしたそうです。でもその気配さえ感じさせ

ない頑張りに胸を打たれました。これも日頃の練習と先生方

との信頼の証なのでしょう!

帰路のバスでのおしゃべりは、楽しかったし、滅多に見る事の

ない(私だけ?)虹はご褒美に違いありません。今回もたくさん

のオハイエビタミンを戴きました。お蔭で明日から頑張れそう

です。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのお顔と手紙

パフォーマーの片江さんからお手紙を頂きましたので皆様へ

お届けします。24時間テレビステージの興南会館へも来て

おられました。元気そうなお顔で安心しました。

 

      オハイエのみなさんへ

お久しぶりです。26日はお疲れさまでした。

みなさん、練習大変だったと思いますが、そんな中でも

私のことを気にかけて下さりありがとうございました。

荒木先生からのお手紙でオハイエの様子聞かせて

いたので、私も体調を整えて見にきました。

「みんなちがうことは、お互いの優しさや思いやりを育てる

上でとても大切」だということがわかってうれしかったです。

 花束は、絶対枯れないようにししゅうにしました。

気に入って下さればうれしいです。

 私も早く元気になって、またみんなと会えるようになりたい

です。では、又!

                    片江 由美

※由美さん、花束の刺繍ありがとうございました。

 オハイエ事務局に飾っておきますね!

 体調を早くよくして、また帰ってきて下さい。

 みんな待ってます!!

 

「被爆ピアノチャリティーコンサート」の感想

被爆ピアノチャリティーコンサートに参加して

                        オハイエ パフォマー・メイプルサウンズ

                                        田畑 周平

2012年8月8日(水)に母と一緒に「6本脚の被爆ピアノへ捧ぐチャリティーコンサート」

へ行きました。6本脚のピアノでの演奏を聴いてとても感動しました。

原子爆弾で大きなダメージを受けながらも必死に耐え、修復されたグランドピアノを

熊本でまじかに見れたこと、ほこりに思いました。

私が一番印象に残ったのは、小出史さんの朗読の「川とノリオ」でした。

ノリオを置いて広島へ行ったお母さんが亡くなった事を聞いたとき、心がとても

痛みました。私は今、オハイエくまもとで音楽を楽しんでいます。

こんなことができるのは、平和であるからなんだと、つくづく感じました。

平和の大切さを沢山感じたコンサートでした。

(周平君はドラム担当でスペシャルオリンピックスでは水泳指導のお手伝いをされています)

希望荘夏祭りに参加して!

笑顔いっぱいの希望荘まつり

7月28日(土)希望荘の夏祭りは、玄関前の出店も、いつも練習する大ホールもすごく賑わっていました。

オハイエ音楽隊も元気に出演し、楽しいひと時を過ごしました。

パフォーマー20名とボランティア、ファミリーは、当日2時に集合し、別室にてリハーサルをおこない、

気持ちをひとつにして、本番に臨みました。本番では「エーデルワイズ」のハンドベル演奏、「オハイエ」

「世界が一つになるまで」の歌とダンスの3曲を披露しました。パフォーマー全員笑顔いっぱいのステージ

にスタッフのダンスも加わり、会場の方々も巻き込み、一緒に楽しいひとときを過ごしました。

こらからも、県劇のお世話で来ていただいている先生方もともに指導してくださった新しい曲を猛暑に

負けず練習し、上達してほしいと思います。

ファミリー

 

 

ご家族さん達のこころからの言葉

ファミリーの声

①この子が生まれてすぐに奇形(その後複数)と心臓疾患がわかった。医師に告げられた時、

真っ白になって頭の中で、何も考えられなかった。死ぬの?頭をやすめる。

生後すぐから半年ぐらいの入院生活だった。子どもの10ccのミルクを一時間かけて飲む

懸命さ。泣きながら治療に耐える懸命さ。

たとえばミルクの量が1CC増えただけでも生命力を感じ、嬉しかった。

オハイエに入会したおかげで、個人的にはとてもアポイントとれない先生方から

教わることが出来る事、また演奏を聴ける事、嬉しいです。

                                  Kさん

②生後20日、どうして私の子どもなの?

頭蓋内出血と動脈縮窄症で入院。一日も早くよくなる事、無事に育っ事、

1ヶ月半からリハビリを2歳まで続け、寝返り、ハイハイ全部リハビリで

回復(?)しました。今では歌う事が大好きで、飛んだり跳ねたり、

それはそれは嬉しそうです。

                               Yさん

③生まれた直後にわかりました。(ダウン症)

何故このような子が生まれてきたのか・・・信じられない気持ちでした。

奈落の底に突き落とされたような気持。子どもが生まれて、4ヶ月間は

外に出かけることもできず家の中で泣いてばかりいました。

他の会で訓練、療育している所に行き、この子たちを一生懸命に育てながら

生き生きとされている親子さんを見て、自分も頑張ろうと思いました。

今では、いろんな楽器を長く楽しんでいます。

オハイエに入ったことで、素敵な方々とたくさん出会うことができました。

また、視野も広がりいろんな経験をさせて頂くことで息子は大きく成長した

と思っています。

                                Tさん

④小さい頃から首のすわり、ハイハイ、すべて遅れていたので、自然と

遅れた子として対応してきました。しかし今では絵と書道の作品展を

やったり、多くの方とのかかわりから何でも楽しめるようになった。

かかわって下さる方のやさしさに囲まれ娘は本当に幸せです。

私もそうです。そして時には子ども、時には大人として対応して下さる

方々に感謝です。障がい者のよさを見て下さる方々に感謝です。

                                 Oさん

 

 

 

オハイエに加入させて戴いて約3年、何の取り柄もない娘ですが、唯一音楽に興味を持ち、歌ったり踊ったりするのが大好きです。オハイエに入って、楽器演奏があることを知り、不安感が脳裏をよぎり、戦々恐々と練習に臨んでいますが、担当先生の深いご理解と愛情溢れる懇切丁寧な御指導を始め、ボランティア・ファミリーの深い絆と協力の御蔭で、水を得た魚のような気持ちで感謝をこめて楽しく練習に励んでいます。

今後も、私達パフォーマーを暖かく見守って下さる理解者の真情に報いるべく、尚一層修練に励み、「喜びと感動ある練習の成果」を胸張って発表出来るよう、日夜頑張って行きたいと思っています。

 吉本ヒデ子

前田宏子さんより

パフォーマーの吉本さんの紹介でオハイエくまもとに行けるようになって、親子共々大変嬉しく思っております。

荒川ファミリーのコンサートは、いつも癒されます。

とも子さんも相当の努力をされている事と思います。

入部会長はじめ、先生方、ボランティアスタッフの皆様との手合わせ、感謝の気持ちでいっぱいです。

前田宏子

パフォーマーより

鹿屋は、天気がよくて、あったたかったです。「とっておきの音楽祭」は、楽しかったです。えがおで歌っておどりました。夕方から少しさむくなりましたが、おどったので、ぬくもりました。

かのやは、とおかったけど、バスの中ではひでき君と話して楽しかったです。また来年も行きたいです。

(鹿屋で開催された音楽祭に出演した時の感想を書かれています)

オハイエに参加して

みんなでいろんな楽器を使ったり、ダンスしたり、ハンドベルで演奏するのが楽しいです。

少しずつたくさんの人とも話ができるようになりました。

むずかしいときもあるけど、練習して上手になりたいです。

もっと上手になってたくさんの人にきいてもらいたいので、練習がんばります。

 水上陵一